綾瀬はるかと松坂桃李は電撃婚しかない!

今や大女優の綾瀬はるか

ホリプロスカウトキャラバンで特別賞を得てから、数年間はグラドルとして活動していた綾瀬はるかさん。
今では、大河ドラマで主役を演じたり、連ドラでも主役を飾れば高い視聴率を得ることができるという、いわゆる大女優へと成長しました。

女優業だけでなく、多くのCMにも出演していることで知られます。
彼女の持つピュアな透明感から、化粧品やシャンプー、清涼飲料水などのCMキャラクターを長く続けています。

【画像1】

一番良く知られているのが、SK-IIですね。
彼女の美肌が好印象で、綾瀬さんのCM出演で20代のユーザーが増えたと言われます。

かなりの天然キャラであることは芸能界でも有名

押しも押されぬ女優として活躍を続ける綾瀬はるかさんですが、誰もが認める天然キャラであることはよく知られていますよね。
その言動が思いもかけないことが多いので、芸能界でも語りぐさになっており、そのキャラクターは大物俳優にも可愛がられる要素でいっぱいです。

俳優の中井貴一さんは、綾瀬さんのことを「あまりにもトンチンカンで、突き抜けすぎて逆に愛くるしい」と評しています。
堤真一さんも「今までよく周りの大人に騙されなかったな」というのが第一印象なんだそうです。
お互いに結婚願望があることで綾瀬さんと話が盛り上がったこともあるそうなんですが「じゃ、2人で結婚しようか?」と言ったら「老人介護は嫌です」とKOを食らったという話は有名です。

綾瀬はるか、はじめての熱愛騒動にも「友達です」

そんな彼女に、はじめての熱愛騒動が持ち上がりました。
FJ310100

お相手は、俳優の松坂桃李さんです。
噂の出どころはスポーツ紙で、でも、証拠写真などがあるわけではありません。
ただ、一緒に撮影した映画の撮影中に意気投合していた、というのが理由だそう。
ちょっと無理矢理にこじつけた感もありますが、人見知りのご両人にしては共演者と仲良くなるのは珍しいことなんだとか。

けれど、真偽の程は置いておいて、この恋愛騒動は早めに火消しないといけませんでした。
なぜなら、この2人はさわやかな透明感を保たないといけないからです。
2人とも、そういったCMに多く出演しているのです。
女たらしの俳優や、ちょっと黒い噂が立ちそうな芸能人では、絶対に起用されないようなCMキャラクターとなることで、その企業イメージを背負っているのです。

だから、早々に公の場に姿を表した綾瀬さんは、桃井かおりさんの援護を受けながら「友達です」の一点張りを決めていたんです。

この2人が恋愛を成就するなら電撃婚しかない

とはいえ、この熱愛騒動はスポーツ紙各紙がほぼ確実という情報を握っており、所属事務所への取材が殺到したとか。
けれど、双方の事務所はいっさい認めなかったんです。
認められませんよね、タレントはイメージが大事ですから。

だから、もし本当に良いお付き合いをしているんだったら、この2人の場合には電撃婚をするしかないでしょう。
付き合っている過程を度々すっぱ抜かれて騒がれてしまっては、お仕事にかなりな悪影響です。
誰にも知られず、愛を育んで爽やかに電撃婚会見をすればそれでいいんです。

ただ…この恋愛騒動、2人が共演した映画『万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳』のDVD発売に合わせた話題作りの可能性も大いにありますけどね。
そっちの可能性が大きいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ