結婚しても独立したい

独立するための美容系スクール選び/独立してバリバリ稼げるようになる!

独立するための美容系スクール選び

美容系スクールといえば、タイ式マッサージ師やリンパマッサージ師、ネイルアーティスト、ヘアメイクなど美容に関する全ての資格が取得できる場所です。

それらの資格を取得すれば、自分が望む美容系のお仕事に就けますから、必ず美容系スクールにはいく必要があります。

でも美容系スクールって何をどうやって勉強するのか、想像が出来ないので少しの情報でも教えてくれるのはありがたい話です。

フレグランスで独立

その中でもちょっと興味深かったのが「フレグランスで独立」です。

私は香水の知識は全くありませんが、最近大きめの電気屋で何故かオーデコロンが置かれているんです。

そこで香りのお試しが出来るんですが、安いし、とてもいい香りなので1つ買ってしまいましたが、私は飼った当初、香水とオーデコロンの違いも知りませんでした。

でも、「フレグランスで独立」の部分を読んで知りましたが、香水には何種類かあって、濃度によって呼び名が変わるとありました。

15%から20%の濃度はパルファン、10%から15%の濃度ならオードパルファン、5%から10%の濃度ならオードトワレ、2%から5%の濃度ならオーデコロンとそれぞれ呼び名が違っていたんです。

私の買ったのは濃度の一番少ないオーデコロンでした、だからお値段が安かったんです。

日本人はあまり香りがきついのより、淡いすっきりとした柑橘系を好みますから、濃度の薄いオーデコロンでも十分だと思いますが。

西洋人は体臭を隠すために香水が発達したようですから、オーデコロンではとても物足りないでしょうね。

西洋人ならパルファンかオードパルファンに決まっています。

それでも淡い香りを好む日本人ではあるものの、香水への関心は薄くは無い、と思うんです。

だって、待ち行く人が良い香りの香水をつけて歩いていたら、つい香りが気になってつけてる人を見てしまう、そんな経験が何度かありますから。

オリジナルの香水が作れるようになるってところも気になりますね、人は限定品に弱いじゃありませんか。

自分だけの香水を作れるようになれば、親しい人へのプレゼントにもなる特別な資格だと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ