結婚を決めたら、まずはブライダルフェアへ行ってみよう!

結婚を決めたら、まずはブライダルフェアへ行ってみよう!

結婚をすることが決まったら、ブライダルフェアに行ってみましょう。式場のカタログやブライダル情報誌、また情報サイトによってさまざまな情報を集めることも確かに大切なことです。しかし、実際に会場を見てみなければわからないことも少なくありません。

そもそもブライダルフェアって何?という方もいらっしゃるかもしれませんので、まずはどのようなものなのか、そしてどのように利用するのかをお話しましょう。

◆ブライダルフェアって何?
まずは、ブライダルフェアとはどのようなものなのかについてお話ししたいと思います。これは簡単に説明すると結婚式場に見学会のようなものだと考えましょう。
フェア、というと特定の期間だけしか実施されていないように思われるかもしれませんが、毎週何曜日、といった形で常時開催している式場も少なくありません。

なんだ、ただの式場見学か…と少しがっかりしていませんか?ブライダルフェアではやはり式場の見学がメインとなりますが、式場と提携している衣装屋さんによりドレスの試着会や、実際に式で出される料理の試食会などが実施されていることもあります。

また、ブライダルプランナーに直接相談することもできますので、まだ具体的に結婚式についてのイメージが固まっていない段階から、利用することができるようになっています。

ですので、二人の結婚の意思が固まったら、結婚式とはどういうものなのかを知る、という意味でもできるだけ早い段階で一度足を運んでおくべきでしょう。

◆ブライダルカウンターやブライズデスクで予約
では、どうすればブライダルフェアに参加することができるのでしょう?式場によっては当日、いきなり行くことのできることもありますが、基本的には予約制となっています。
また、定期的なブライダルフェアを実施していないところの場合は、予約が入った場合のみ開催する、という場合もあります。

ネットなどで情報をあつめて直接式場に電話やメールで予約することもできますが、まずはどこの式場のフェアに行けば良いのかがわからない!という方もいらっしゃるでしょう。

まったく式場の候補すら決まっていない場合は、まずブライダルカウンターやブライズデスクへ行ってみましょう。人気の結婚情報サイトである「すぐ婚navi」が展開しているブライズカウンターは全国のショッピングセンター内などにありますので、気軽に利用することができるでしょう。

結婚式に関する知識がまったくない状態であっても、ブライズカウンターでは結婚式のプロによる的確なアドバイスを受けることができます。
もちろんブライダルフェアに関する相談だってOKです。さらに、相談だけでなくその場で予約も可能となっています。

どこへ行こうか迷ってしまったら、まずはブライダルカウンターやブライズデスクを利用してみましょう。
ブライダルフェアへ行くのはある程度具体的に結婚のイメージができているカップル…なんて考えていませんでしたか?
しかし、結婚式とはどんなものなのかさえもわからない状態の方こそ、具体的なイメージを掴むために参加すべきだといえるでしょう。
結婚への第一歩として、まずはデートがてら軽い気持ちでブライダルフェアに参加してみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ