結婚が決まったらまず何をすればいい?

アレンジOK!素材集2_2

お互いの結婚の意思が固まったら、いよいよ本格的な結婚式の準備に入ることになります。早く憧れのウェディングドレスを着たい!という気持ちになってしまうかもしれませんが、良い式にするにはそれなりの準備期間が必要となります。

では具体的にどのくらい前から動き始めれば良いのでしょう?人によって準備期間はさまざまですが、最低でもこの位は必要、というラインは頭に入れておいた方が良いかもしれません。

ここでは結婚式のスケジュールの組み方についてお話してみましょう。

◆結婚が決まればまずやるべきこと
具体的に結婚の話が出る、ということはある程度時期や予算にもメドがついていることでしょう。希望する時期、そして結婚式に費やすことのできる予算が決まっているのであれば、すぐにでも動き始めるべきです。
さすがに3年以上も先のことになれば、式場やホテルでも予約の受付ができない可能性がありますが、1年程度であれば、予約が埋まり始めていることも少なくありません。

つまり、早く動けば動くほど、希望する形での式を挙げることができる可能性が高くなると言えます。せっかくの結婚式ですので、予算の許す限りは理想に近い結婚式を挙げたいものです。

早く行動を起こすと言っても、最初に何をすれば良いのかさえもわからないという方がほとんどだと思います。初めてのことであればわからないことだらけで当然です。
そんな新郎新婦をしっかりとサポートしてくれるのがブライダルカウンターや、ブライズデスクと呼ばれる場所です。
ネットでさまざまな結婚式に関する情報を集める中で、「すぐ婚navi」というサイトを利用したことにある方も多いのではないでしょうか?その「すぐ婚navi」でもブライズデスクを展開しています。
一般的なブライダルカウンターは式場の紹介がメインとなりますが、このブライズデスクでは結婚に関する相談であれば何でも受付可能となっています。
相談は無料ですので、結婚式への最初の一歩として気軽に足を運んでみてはいかがでしょう?

◆決定の優先順位を考えよう
結婚式を挙げるために、決めなければならないことがいくつもあります。式場、ドレス、結婚指輪、引き出物にブライダルエステ…。挙げ始めればキリがないほどです。

すべてを同時進行で決めていくことが出来れば良いのですが、なかなかそうも行きません。そこで、優先順位をつけて、順番に決めていくのが効率的です。

やはり一番大切なのは結婚式場です。希望する日が決まっているのであれば、真っ先に選ばなければなりません。大安の休日など人気の高い日はかなり早い段階から埋まってしまいますので、遅くなればなるほど式場の選択肢は少なくなっていきます。

また、ドレスをレンタルする場合も、人気のドレスはかなり先まで予約でいっぱいになっていることがありますので、式場の次に優先して決めなければなりません。

このように早めに決めなければならないものから順番に考えていくようにしましょう。そうすることで、効率的に、そして確実に理想の式に近づけていくことができるはずです。
何度も繰り返すことになってしまいますが、結婚が決まったら出来るだけ早めから行動するようにしましょう。やることは山ほどありますので、効率的なスケジュールを組んで、二人の理想の結婚式を作り上げてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ