引き出物の中でもチョイスが難しい引き菓子、食べ物系を選ぶコツとは?

引き出物の中でもチョイスが難しい引き菓子、食べ物系を選ぶコツとは?

一般的に引き出物はモノと食べ物(お菓子)などがセットになっているものです。
モノの定番品は食器などが一般的ですが、一般的に引き菓子などと言われる食べ物の方の定番はどういったものなのでしょうか?

こちらもまずは定番ものが多くの人からチョイスされる理由を考えてみることによって、選び方のポイントが見えてくるのではないでしょうか?
定番となっている引き出物、引き菓子について考えてみましょう。

◆日持ちする食品を選ぶのが基本!
引き出物、引き菓子の定番といっても、焼き菓子、鰹節、祝い菓子、お茶…ととても幅広いものです。しかし、これらにはすべて共通点があることにお気づきですか?
一見まったくバラバラに見えるこれらの定番品ですが、すべて日持ちのする食品だという点が共通しています。

もちろん、あまり日持ちのしない生鮮品や生菓子などがNGというわけではありません。しかし、持ち替えるための保冷剤などを含めるとどうしても大きく、重くなってしまいます。また、保冷剤があったとしても2日以上は保冷し続けることはできません。
遠方からやってこられる方の場合、泊りがけになってしまいますので、日持ちのしない引き出物や引き菓子に困ってしまうこともあるでしょう。

こういった理由から、日持ちする食品が定番として多くの人に選ばれているのです。

◆定番の中でもちょっとした個性を
特に若いカップルに人気の引き菓子といえば、やはり焼き菓子系でしょう。フィナンシェやマドレーヌといった半生タイプのものであっても、十分に日持ちするものも少なくありません。

このように定番の焼き菓子であっても、十分に二人だけの個性を演出することができます。お気に入りの洋菓子店などがあるのであれば、そこで引き菓子用の注文をする、という方法もあります。話題になっている人気店のものであれば、もらった側にとってもうれしいはずです。
また、親しい親族やわずかな友人だけで挙げる小規模な結婚式の場合は、簡単に作ることのできる手作りお菓子を配るというカップルも少なくないようです。

焼き菓子はあくまで定番のひとつですので、多くの人に選ばれています。しかし、ちょっとした工夫を加えることによってありきたりではなく、個性的な引き菓子にすることが可能となります。

定番からは外れたくないけど、みんなと一緒では嫌、というあなたはちょっとした工夫を加えてみましょう。もしかすると想像以上に大きな結果を得ることができるかもしれません。
引き出物の中でも、引き菓子や食べ物系のものに関しては特に選ぶのが難しくなってしまいがちです。しかし、食器などのモノ系の引き出物選びと同じように、定番となっているものがどうして多くの人に選ばれているのかを考えてみると、選び方のコツが見えてくるのではないでしょうか?

引き出物は結婚式に出席してくれた方々、二人を祝福してくれた方々へのお礼の気持ちを込めたものであるべきです。
しっかりと招待した方のことを考えながら選ぶようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ