専用結婚式場ならオプションもいっぱいで大満足!

専用結婚式場ならオプションもいっぱいで大満足!

結婚式の会場にもさまざまな場所があります。式場選びをする際にはまず、お二人の挙げたい式のスタイルに合わせた会場を選ばなければなりません。
会場の選び方によって費用も大きく左右されることになりますので、それぞれの会場の特徴を知った上で、慎重にチョイスしましょう。

まず、今回はもっともスタンダードな会場である結婚式専用施設についてお話したいと思います。そのメリット、デメリットをしっかりと把握した上で、他のタイプの会場と比較してみましょう。

◆結婚式のために作られた施設!

専用施設とは、その名の通り結婚式のためだけに作られた専用の施設になります。結婚式場、と言われてほとんどの方が真っ先にイメージするのはこのタイプなのではないでしょうか?

他の目的との兼用でない分、結婚式を挙げる上で多くのメリットを持っているのがこのタイプの特徴です。一般的な式を挙げるのであれば、まず不自由することはありません。

それなりの規模の施設になれば、結婚式、披露宴共に施設内でスムーズに行うことができます。ホテルなどに併設されている式場でも、教会が併設されていることはありますが、専用施設の場合、和式の神前式にも対応可能となっていることがあります。

結婚式は和服で、披露宴はドレスで…こんなワガママだって叶えてくれるかもしれません。

◆うれしいオプションが豊富!

結婚式に特化した施設ですので、専用の設備も豊富です。そのため、他のタイプの会場ではできないようなオプションの追加が可能となっている所も少なくありません。

ホテルやレストランといった会場では、やはり使用することのできる設備には制限がありますので、少し特殊なことをしようと思えば、自分で専門の業者を手配する必要がでてきます。式場側が用意してくれるにしても、外注になりますので、費用は高額になってしまいがちです。

その点、専門施設であれば、あらゆるイベントに対応するために自前で設備を整えています。そのため、自分で専門業者を手配する手間も必要ありませんし、費用も安く抑えることが可能となります。

オプションの選択肢が増えれば、それだけ理想の結婚式に近づけることができる可能性を高めることができる、と言えるでしょう。

◆地域によっては選択肢が少ないことも…

こうして挙げてみるとメリットばかりのように感じられるかもしれませんが、残念ながらデメリットもないわけではありません。

最大のデメリットは地域によっては絶対的な施設の数が少なく、選択肢がかなり狭くなってしまう、という点でしょう。
都市部であれば結婚式専用の施設も少なくありませんが、地方になるとどうしてもその数はかなり少なくなってしまいます。

式場選びの選択肢が少なければ、理想の式に近づけることが難しくなってしまうかもしれません。
専用施設での式を検討しているのであれば、予定している地域にどのくらいの数の施設があるのかをまずは確認しておきましょう。
多くのメリットを持つ専用施設での結婚式。特にこだわりがないのであれば、もっとも有力な選択肢のひとつとなるのではないでしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ