二人の思い出の場所で結婚式を!

二人の思い出の場所で結婚式を!

結婚式を挙げる場所と言えば、ほとんどの方が専用結婚式場、ホテル、ゲストハウス、レストランの4か所をイメージするのではないでしょうか?
事実、ほとんどの方がこの4パターンの会場で結婚式を挙げています。

しかし、披露宴であればその気になればどこでも挙げることができます。もし、あなたがどうしても人とは違った結婚式を挙げたいと考えているのであれば、ちょっと違った場所を検討してみてはいかがでしょうか?

◆夫婦にとって思い出の場所で結婚式を
では、定番の会場以外のどこで挙げれば良いのでしょう?単に人とは違う場所で、という変わった場所を選んでしまうとほとんどの方が後悔してしまうようです。

まず、普段結婚式として利用されることのない場所では、結婚式に必要なあらゆるものを自分たちで用意しなければなりません。
結婚式場では当たり前に出てくる料理やウェディングケーキ、そして来ていただいたお客様へのサービスをしてくれるスタッフ、さらには司会者から音響機材まですべてを自分たちで手配し、揃えることになります。

これは決して楽なことではありません。これらがしっかりと揃い、なんでも任せてしまうことのできる定番結婚式場をあえて利用しない、ということはわざわざ苦労をすることを意味します。

それでも他の場所を選ぶのであれば、当然二人にとって思い出の場所や特別な場所をチョイスするべきでしょう。

◆音楽好きな二人ならライヴハウスで結婚式も?
例えば、音楽を通じて知り合った二人であれば、ライヴハウスで結婚式を、といった方法が考えられます。事実、バンドが趣味というカップルがライヴハウスで披露宴をした、という話はよく耳にするものです。

元々音響設備があり、それなりの人数のお客さんが入ることができるようになっている場所ではありますが、結婚式を挙げる上では不便な点がいくつもあります。

あくまでライヴをやる場所ですので専用のテーブルなんてないところがほとんどですし、お酒などのドリンクの提供は可能でも料理まで提供可能なところはほとんどありません。
さらに、小さなライヴハウスの場合、まともな控室もない、というケースも少なくありませんのでドレスへの着替えや、近い親戚の待機場所などの確保に頭を悩ませることになります。

しかし、こういった問題をクリアすることができれば、二人にとっても、参加者にとっても決して忘れることのできない結婚式にすることができるでしょう。

こういった特殊な結婚式のケースでも、ブライダルカウンターやブライズデスクでは相談を受け付けてくれます。まずは一度プロに相談してみてはいかがでしょう?
基本的に、十分なスペースさえあれば結婚式を挙げることは可能です。しかし、通常の結婚式場を利用するときのように、何もかもおまかせで…というわけには行きません。
逆に、準備をする時間を十分にとることができて、徹底的に自分たちの手作り結婚式にこだわりたいのであれば、あえてこのスタイルをチョイスするのも良いのではないでしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ