ヘアメイクもしっかりと決めて綺麗な花嫁さんに!

ヘアメイクもしっかりと決めて綺麗な花嫁さんに
ウェディングドレスや顔のメイクと並んで大切なのがヘアメイクです。せっかく綺麗なドレスを着て、ばっちりメイクを決めても髪型がいつも通りでは台無しになってしまいます。
では、結婚式の際のヘアメイクはどのように準備すれば良いのでしょう?

もっとも一般的なのは、ヘアメイクのプロにお願いし、式の当日にセットしてもらう、というスタイルです。しかし、いきなりプロにお願いする、と言ってもどこに、そしてどのような形で依頼すれば良いのかわからないでしょう。
今回は結婚式のヘアメイクの流れについてご説明しましょう。

◆ヘアメイクを担当するのはやっぱり美容師さん
結婚式の際も、やっぱりヘアメイクを担当するプロといえば美容師さんです。今日では、美容師さんに式場に来てもらい、式の直前やお色直しの際にセットしてもらうのが一般的です。

もちろん、普段のヘアメイクとはまったく異なりますので、結婚式のヘアメイクを専門にしている美容師さんも少なくありません。
自分でそんな美容師さんを探すのはちょっと面倒ですよね?そこで、便利なのがブライダルカウンターやブライズデスクです。式場に関する相談がメインというイメージを持たれがちですが、ブライダル情報サイトの「すぐ婚navi」が展開しているブライズデスクなどでは結婚式に関するさまざまな相談に対して対応可能となっています。
もちろん、ヘアメイクに関する相談にも対応することができますので、一度情報収集を兼ねて行ってみてはいかがでしょうか?

◆事前の打ち合わせはできればメイクさんと一緒に
どのような髪型にするのかを式の当日に決めることはできませんので、事前の打ち合わせやリハーサルは必須です。
その際に押さえておきたいポイントとしては、ウェディングドレスを用意してくれる衣装屋さんとメイクさんも同時に打ち合わせをしてしまう、という点です。

ヘアスタイルとドレスとメイク、それぞれ単体ではとても満足できる仕上がりであったとしても、そのすべてが一緒になったときに、ちぐはぐになってしまう可能性もあります。
とくに、ヘアスタイルとドレスの相性はとても重要となりますので、美容師さんにもドレスを確認してもらった上で、髪型を決めるようにしましょう。

最近ではウェディング用のヘアカタログなども登場していますので、美容師さんと実際に打ち合わせをする前に一度チェックし、ある程度イメージを固めておくとスムーズに理想的なヘアスタイルを伝えることができるかもしれません。
ドレスやメイクにばかり気をとられて、ヘアスタイルのことは後回しにしてしまった…なんて方も少なくありません。しかし、本当に綺麗な花嫁さんになるには全体のバランスがとても重要です。
ドレス選びや、メイクについて考えると同時に、ヘアスタイルについてもしっかりと準備を進めて行きましょう。
ここをしっかりと押さえることができれば、きっとあなたは素敵な花嫁さんになることができるはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ