タイプを絞り込めば式場選びはもっとスムーズに!

タイプを絞り込めば式場選びはもっとスムーズに!
定番と言えるものだけでも、ホテル、レストラン、専用結婚式場、ゲストハウス…といくつものスタイルがありますので、どのような会場を選べば良いのかわからない!という方も多いのではないでしょうか?

選び方のポイントは予算や場所などいくつもありますが、やはり最初に注目したいのは、あなたにとって理想的な式を挙げることができるかどうかです。
どのような結婚式を挙げたいのか、具体的なイメージを持つことができたら、それをもっとも実現しやすいタイプの会場をチョイスしてみましょう。

◆定番だけど…これが憧れ!スタンダードな結婚式

理想の形とは人それぞれ。人とはちょっと違った式を挙げたい…という人がいれば当然、定番のスタンダードな式を挙げたい!と考えている方もいらっしゃいます。

早い段階から結婚願望の強かった方の場合、一般的にイメージされる定番スタイルの結婚式に強い憧れを持っている、という方も少なくないでしょう。
ごく普通の式であっても、二人にとっては特別な日であることに変わりはありません。

また、一般的な形式に則った式はご年配の方からの受けも良いですので、ご親族や会社関係の上司に好印象を与えることができる、というメリットもあります。

そんなスタンダードな結婚式、披露宴を考えているのであれば、やはり専用結婚式場やホテルをチョイスしましょう。
最近ではさまざまなオプションなどを用意し、個性的な演出を売りにしている式場も少なくありません。しかし、基本はやはりスタンダードな式です。多くの式を挙げてきている会場であれば、その分たくさんのノウハウを持っています。基本はスタンダードな進行の式であっても、その中にお二人だけの個性を少しだけ加える、といったアレンジも可能になります。

定番の式は、やはり超定番会場で挙げるのが良いでしょう。

◆カジュアルに!なごやかな雰囲気のアットホームな結婚式

ごく近しい親戚や、親しい友人だけを招いて小規模な式を、と考えているのであれば、当然式場もそれほど大きなスペースである必要はありません。
専門の式場やホテルの場合、小さめな会場が用意されていない、というケースもあります。だからと言ってあまりに広い会場の中で少人数だと、どうしても寂しく感じられてしまいます。

少人数で楽しみたいのであれば、レストランやゲストハウスがおすすめです。
その場所にもよりますが、基本的にゲストが30~40名程度の規模の小さな式にも対応することができますし、固い雰囲気の式場とは違い、カジュアルに、アットホームな雰囲気を楽しむことができるはずです。

ホテルや専用式場などと比較すると、大規模な設備が整っていないケースもあり、使用可能なオプションに制限はありますが、それよりも大切なお客様と触れ合いを重視するのであれば、このスタイルがベストでしょう。
理想とするスタイルが具体的になっていれば、ある程度式場のタイプも決まってきます。こうして絞り込むことができれば、式場選びがぐっとスムーズになるはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ