ウェディングドレス選び…まずは何からはじめればいいの?

ウェディングドレス選び…まずは何からはじめればいいの?
結婚式の主役となる花嫁をより美しく引き立ててくれるウェディングドレス。結婚式で純白のウェディングドレスを着るのが夢だった…そんな女性も多いのではないでしょうか?
しかし、いざ結婚するとなるとその夢を具体的な形にしなければなりません。漠然としたイメージだけではあなたにピッタリなドレスと出会うことはできないでしょう。

では、どのようにドレスを選べば良いのでしょう?式場選びと同じくらいに大切なドレスの選び方について考えてみたいと思います。

◆まず、ドレスは買う?それともレンタル?
最初に決めなければならないのが、ドレスを購入するか、それともレンタルにするかです。ドレスは非常に高額な上、結婚式以外で着る機会がほとんどありませんので、レンタルするのが一般的です。
しかし、一生の記念として購入する、というケースも少なくあります。

まず、購入する場合のメリットから考えてみましょう。最大のメリットはほとんどがオーダーになりますので、自分好みに、そして自分の体形にぴったりなものを用意することができる、という点でしょう。
レンタルの場合は既製品がメインとなりますし、サイズにも限りがあります。気に入ったドレスを見つけたけれどサイズの問題で着ることができない…というケースも少なくありません。
オーダーの場合は費用が許す限り、自分の好みにぴったりなものをほぼ間違いなく着ることができる、という点が最大のメリットと言えるでしょう。

次に、レンタルのメリットを考えてみましょう。最大のメリットはやはり費用の面です。本格的なウェディングドレスをオーダーするとなれば、その価格は数百万円から数千万円に及ぶこともあります。それがレンタルであればその10分の1~100分の1の費用で済ませることが可能です。
前述の様に、ウェディングドレスは結婚式以外で着ることはほとんどありません。いくら一生の思い出の品になるとは言っても、やはりこの大きな費用の差を考えるとレンタルで…という方が多くなってしまうのです。

◆ドレス選びのポイントは?
購入するにしても、レンタルで済ませるにしても、ドレス選びのポイントは同じです。
自分の体形、そして会場の雰囲気、式のスタイルまで総合的に考えて、フィットするものをチョイスするようにしましょう。

さまざまな式場でおこなわれているブライダルフェアなどにも多くの衣装屋さんが参加しており、その場でドレスの現物を見るだけでなく、試着も可能となっています。
各衣装屋さんをまわってみるのも良いですが、より効率的に多くのドレスをチェックしたいのであれば、こういった機会を上手に利用すべきです。

良いドレス、自分や式に合ったドレスを見つけるためには、出来る限り多くのドレスに触れてみることが何よりも大切なポイントです。
ウェディング情報誌やカタログなどでもある程度のデザインは知ることができますが、やはり実際に着てみないことには本当に自分に合ったものであるのかを知ることはできません。
結婚式の主役のひとつであるウェディングドレス。しっかりと自分や式に合ったものを見つけて、より綺麗な花嫁さんを目指しましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ