あなたはどこで結婚式を挙げる?視点別、式場の場所選び

あなたはどこで結婚式を挙げる?視点別、式場の場所選び

結婚式について具体的な計画を立てる際、最初に考えなければならないのが式を挙げる場所です。ある程度、エリアを絞り込まなければ、式場選びどころか、地域によって相場も異なりますので予算を立てることさえもできません。

まずは、あなたがどこで結婚式を挙げたいのかをしっかりと考え、決めることからはじめましょう。

◆結婚式は地元で挙げる!定番のスタイルで

まず、もっとも定番となるのが、地元で結婚式を挙げる、というスタイルでしょう。家族や親族などがもっとも出席しやすい形になりますし、昔からの馴染みの土地で式を挙げることに憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか?

しかし、新郎新婦それぞれの地元が遠く離れている場合、どちらを選ぶのかという問題が起こる可能性があります。そのため、どちらかの地元で式を挙げる場合は双方の両親や親戚などの意見にも耳を傾けなければなりません。
理想の式があったとしても、周囲の意見によってすべてそれが通らなくなってしまう恐れもある、ということを頭に入れておくようにしましょう。

しかし、やはり家族、親戚や昔からの友人などが気軽に出席することができますので、多くの人からの祝福を受けたい、という方にとっては地元での挙式は大きなメリットのあるスタイルだと言えるでしょう。

◆職場の近くの式場を選ぶ

結婚式に仕事の関係者を多く呼ばなければならない場合は、職場近くの式場をチョイスする、という方法もあります。
会社によっては直属の上司だけでなく、さらに上の役員、また社長などに出席をお願いしなければならないケースもあるでしょう。

あまり上の上司を遠方まで呼び出すのは、抵抗を感じてしまう方も少なくないでしょう。そんな場合は職場からそれほど離れていない場所の式場を選ぶ、というのもひとつの手段です。

昔ほどではありませんが、現在でも結婚式での挨拶などが出世を左右する…なんてこともありますので、この点も少しだけ頭に入れておいた方が良いかもしれません。

◆憧れの場所で結婚式を!

地元でも職場の近くでもない場所で結婚式を挙げる、というカップルも少なくありません。昔から憧れている式場がある…なんて方も多いのではないでしょうか?

また、東京ディズニーリゾートなどの人気テーマパークにも式を挙げることができるところも少なくありません。思い出の場所や憧れの地で結婚式を挙げることができれば、それこそ一生の思い出とすることができるでしょう。

ただし、暮らしている場所や地元から遠く離れた場所で式を挙げる場合、直接打ち合わせをしに行くだけでもそれなりの費用がかかってしまいます。
また、家族や親戚などの交通費や宿泊費用などを負担しなければならない場合、それだけでかなり大きな出費となってしまうことを覚悟しなければなりません。
式場の場所選びにもさまざまな視点があります。どの視点から選んだとしてもメリット、デメリットが必ずありますので、それをしっかりと頭に入れた上でお二人にとってベストな選択肢を選ぶようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ